ダイエット時こそ自身を見つめなおそう

ダイエットは失敗しても、何度でもやり直せばいい。そう思うゴーカイです。

今までのダイエットって、しっかりと自分を振り返ったことが無かったです。
失敗した時に、「食欲を我慢ができなかった」とか「運動できなかった」とか後悔するだけでした。

 なんで失敗したのか → なんでそういう行動を行ったのか  何が原因でそうしたのか

これを有耶無耶にしてました。

毎回、〇〇をできなかった で失敗に終わっていくダイエット。
それができなかった理由が分からない限り、また失敗しますよね。


こんな事を思うきっかけになったのは、一昨日の暴飲暴食です。
夜、2食食べました。
びっくりですよね。自分でもびっくりです。

仕事の合間に、もの凄くお腹がすいてカップ焼きそばを一気食い。
その後、3時間経って、仕事終了と共に食欲が限界突破し、冷凍のパスタ。
それでも留まらず、ミニ袋のポテチ類。

翌日は一日中、顔からにじみ出る油。腸の不調。ダメダメでした。

 

こんな出来事があって自分を振り返ってみた。
 何かおかしいぞ?

  何でこんなに無性に食べたかった?

   暴食になった原因があるはず

    ググる

     原因ぽいもの分かったかも

      今までのダイエットもこんな事の繰り返し?

        自分の行動を見つめなおさないとやばくない? ←今ココ

 

今回の原因と思われるもの それは 血糖値の乱高下

 

f:id:gookai:20220408181600p:plain


血糖値の急上昇。

 頂き物の高級生食パン。甘くてやわらかくてウマウマと、つい間食。

 その後、めちゃくちゃお腹がすいて我慢できなくて、お湯入れて3分で食べられる焼きそば。「3分で食べられて美味しいカップ麺を作った人 マジ神」とか思いつつ食べ。

 とどめに、冷凍のカルボナーラ。これも200円くらいで安いし、6分レンジで温めるだけで、しかも美味しい。日本の冷凍技術やばいよ、と思いつつ美味しく食べました。

 考えると、糖質たっぷりで血糖値を急に上げやすいものだけを食べてました。

 

その後の急降下。それに伴う食欲増進。

 血糖値が急上昇すると、緩やかではなく急降下、しかもマイナスにまで振り切ってしまうようで、「血糖値スパイク」とも呼ばれているそうです。

 

 今回の事件は、血糖値が上昇後に急降下してしまって、無性に食べたくなったことが原因でした。

 

原因が分かったので、次は、

どうしたら次防げるのか?

という対策を見つけ出すことです。

 

食べたくなったら食べる。これは、止まらないと思う。

ダメと言われたらやりたくなる。食べちゃダメと思ったら、食べちゃう。

そんな天邪鬼な私。

 

どうしたら 血糖値を乱高下させない食べ方ができるか?

食べ方をちょっとだけでも変えることで防げるなら、それが良い。

 

ただし、

  • それなりに満腹感を得られる

   早めに満腹感得られないとドンドン食べるよ。止まらないよ。

  • 美味しくないとダメ

   まずかったら、ほかの美味しいスナック菓子食べちゃうよ。

  • すぐに食べられないとダメ

   用意なんかめんどくさいよ。袋開けて食べるくらいの勢いじゃないと我慢できないよ。

 

文句ばっかりのうるさいダメ人間ですねぇ。

でもですね、そもそも

 精神的にしっかりできてれば、ダイエットなんて成功してるよ。

 ダイエット後のキープもできるよ。

ですよねー。

計画て立てて、それに向かって努力出来るストイックな方は、しっかりと成功できるんだと思います。

夏休みの宿題を残り3日でやるタイプの私には無理だ。

 

週末はどうしたら急上昇を抑える食べ方が楽にできるかを、考えて、書いていきたいと思います。

 

1冊95円のDMMコミックレンタル!