汗とYシャツとわたし

暑い日はいつもの時間より5分早めの時間に出る。
なぜなら、ゆったりと歩かないと駅について汗が引かないから。

駅まで必死に歩くと、電車の中でも汗がダラダラ。
隣の人は一駅で息がつくのに、
いつまでもハァハァ。ヤバイ人。
顔の汗をフキフキ。扇子パタパタ。
それでも流れ落ちる汗。
背中にも汗が滴る感触。
きっと臭い。たぶん臭い。
そんな昨年の私とはおさらばしたいのです。

必要なのは回復力。
必要なのは体力。

休みの日は、朝から晩までゴロゴロしてるので、
可動時間を4時間から12時間に3倍にする。
お昼寝はなるべく禁止で。
トドからペンギンに進化するんだ。
椅子から立ち上がるんだ。
まずは、それからだ。


今夜は曇り。月はぼんやり。
そろそろお家。
まずは、トマトジュース一気飲みからの立ち食い納豆。
になりそうな予感。
こんな食べ方でも、血糖値的には少しはマシなのかな。