初パエリア

パエリア用なる魚介類の詰め合わせが半額で売られてた。
目の前にはパエリアの素。

映える食べ物であるパエリア。
実は一度も食べたことがないです。
オシャレなお店なんて家族でいかないし。

作り方通りにやろうとして、
スープの味をペロリと確かめて、
瞬間で、コレは私には合わない味だと。
このままだと食べれない味なので、トマト缶を半分ドボドボ投入。
ついでに桃屋のビンタイプのニンニクもドバババ。

出来上がったものは パエリアもどき。

無洗米でやってるから?
最後にトマト缶投入したから?
IHだから?

作り方どおりの時間で、全然水気がなくならず
30分くらい中火でグツグツ。
やわらかい、パエリアもどきが完成!!!

こういうもの だと思えば食べられました。
長男には大不評で、トラウマを植え付けてしまったらしいです。
二度とパエリアは御免だと言われました。
やわらかいし、イカの味しかしないって。
いつか本物を食べて目覚めてくれ。
本物は魚介のうまみで美味しいと思う。

パエリアを作ってみて思ったのは、確かに水加減とか難しいけど
そこそこのものなら手軽にフライパン一つでやれるので、初心者から気軽にできる料理だと思いましたよ。
海鮮物を投入すれば良いだけだったので。
ダシが出るからお米が美味しくなるし。

いびつな形のジャガイモとか、皮だけカビてて嫌な気持ちになる玉ネギを相手にするカレー・シチューのほうが難易度高めと私は思います。

パエリアは永久封印指定で。