練乳ましまし

かき氷はイチゴミルク派です。
ただのイチゴ味だと溶けた赤い水が好物です。
子供のころ、わざわざ、水にシロップ入れて飲んだくらい好きです。

家ではかき氷の氷を作るのが面倒で作れません。
かき氷機についてきた氷型で作った氷じゃないとダメなやつなので、手間がかかりすぎてやりません。

夏はもっぱら、赤城乳業カップ氷菓食べます。
練乳味なのに、さらに練乳チューブを絞って乗せるのが好みです。
家族みんながマシマシです。


この前、アンコと練乳を増量しようとしてた旦那が、間違えて豆板醤チューブを氷の上に乗せてしまいまして。
急いで洗い流したけど、味が移って微妙な味になったそうです。


練乳 食べ過ぎると、舌が麻痺って甘味が感じられなくなります。乗せすぎても駄目なんです。
スプーン山盛りの練乳のせ。一口でいただくのは経験済みでございます。
背徳感しか感じない至福な甘味です。