寝室からの撤退

そして誰もいなくなった

 

夜、寝る時間。

私以外の人間はみんな寝室から戦略的撤退をしていった。

そろそろ、本人である私も耐えられなくなってきた。

 

私のオナラが、戦略的な兵器並みに強力で。

その強さと、連射速度。

初めのうちはトイレに駆け込んでたんですが。

間に合わなくなり。

そのまましたら、死の部屋と化しました。

 

夜ごはんの影響なのか???

夜には、特段、臭いの元になるようなものを食べてないんですよね。

揚げ物食べても、ここまでヤバイ状態にはならないのに。

ここ最近の食べ物がお腹に悪かったということなのでしょうか。

 

まだ収まらないので、当面、寝室は誰も立ち入れないです。

換気のため、部屋の扉をあけても、クサーいオナラって、空気重くて、留まってる感じで、なかなか拡散していきません。。

 

今夜は寝ながらもしてそうです。